<報告>子ども達を守ろうプロジェクトが小学生対象スポーツ大会を開催しました。

6月21日(日)に広島市立八木小学校において、子ども達を守ろうプロジェクトが「八木小学校スポーツ大会2015」を開催しました。

このスポーツ大会は、昨年の豪雨災害を受けて、子ども達を守ろうプロジェクトが八木小学校の児童を対象に「放課後教室」を開催したことがきっかけで、被害のあった地域の子ども達がのびのびと遊べる機会を作ることを目的に、子育て・サークル応援グループ「MaMaぽっけ」などたくさんの団体の協力のもと行われました。

当日は60名の小学生と、広島修道大学の学生、太田川キレイキレイプロジェクト、東北支援プロジェクトのメンバーも参加し、ドッジボールやケイドロ、ドッジビーなどを行いました。

参加した小学生や保護者の方から、「楽しかった、ありがとう!」「今後もぜひ継続していただきたい」といった言葉が聞かれました。

 

tama


パークサイドホテル広島平和公園前
ベビーシッターサービス アンファンス